消費者金融印鑑なし

  • 嬉しそうにスマホを見ている
  • 最速審査
  • 印鑑なしで借りれる消費者金融で!

 

印鑑なしの消費者金融で素早く借りる!

 

キャッシングを利用する際には、必要な書類があるのですが、収入証明書や印鑑なしで借り入れができる業者も多いのです。

 

本人確認書類のみが必要となってくるのですが、なぜ申込みにあたって、本人確認書類が必要になってくるのかというと、キャッシングの申込みをしている本人が真正かどうかということをキャッシング業者が確認するためにあるのです。

 

本人確認書類とは、多くの場合、運転免許証が該当しますが、そのほかにも健康保険証やパスポート、マイナンバーカードなどでも大丈夫です。

 

ネットで申込みをする時も印鑑なし!

 

インターネットからWeb完結でキャッシング契約をする場合、身分証明書や所得証明書類は画像データをアップロードもしくはメールで送るものの、印鑑はなしです。

 

そのため、自宅以外の場所から申し込みが可能であり、出張先や旅行先でも問題無く契約が可能です。

 

また、契約書に印鑑を捺すために店舗や無人契約機に向かう必要もなく、借り入れを急いでいて時間が無い場合でも安心です。

 

また、いつでも契約が出来るように印鑑を持ち歩く必要がないため、紛失してしまうリスクが無くなります。

 

一番スピーディなのは?

 

 消費者金融で借りたい時に一番スピーディに契約出来るのはどんな方法かというと、インターネットからWeb完結契約をすることです。印鑑なしで契約書が作成できるというだけでなく来店不要で自宅ですべての手続きを終わらせることができるからです。出かける手間も時間もすべてカットすることができます。

 

印鑑登録証明書の提出も不要!

 

印鑑登録証明書は、市町村の役所で印鑑の印影を登録し実印としたものの証明書となります。

 

契約を行う際、実印の捺印だけでなく、その印鑑が公的に認められたものかどうかを証明するため、印鑑登録証明書を求められることがあります。

 

印影が登録され、契約書に捺印された印鑑から契約者本人か特定することも可能であり、なりすまし契約による被害防止の目的があります。

 

ですが、銀行への届出印は印鑑登録したのではなく、印影がはっきりとし、三文判でも口座が開設出来ます。

 

また、カードローンの場合、印鑑不要で身分証明書類だけで契約出来るものが多く、印鑑登録証明書の提出も不要になっています。

 

プロミスやアコムは印鑑なしでも大丈夫?

 

プロミスやアコムのカードローンは、インターネットや無人契約機で申し込みしても、印鑑なしで契約が出来ます。契約手続きのために、後日契約書が郵送され、必要事項の記載や印鑑の捺印がありません。

 

そのため、どこからでも手軽に申し込み出来るだけでなく、契約書が届いて家族に契約がバレるという心配が無くなります。インターネットから申し込みや契約手続きを済ませ、ローンカードを無人契約機で受け取る場合でも、身分証明書の提示で済みます。

 

また、振込融資を受ける場合でも、口座情報で十分です。ですが、口座振替により返済を希望する場合、銀行口座の届出印が必要になっています。

 

一番有名な場所だから!

 

 プロミスやアコムは言うまでもなく消費者金融の中で最大手で最も有名なサービスを行っています。当然ながらサービスの質も最上級で利用者の満足度も最高レベルです。印鑑不要で最短1時間で契約完了で素早く借りれるのも大きなセールスポイントです。また最近では条件を満たす方には30日間無利息サービスも行っています。

 

新生銀行カードローンレイクは金利ゼロの期間がある!

 

契約書類の多くは、印鑑が必要となってくるのですが、新生銀行カードローンレイクでは、印鑑なしのまま契約ができるのです。

 

そして、多くのキャッシング業者の場合、50万円に満たない借入額であれば、本人確認書類のみしか提出しなくてもいい場合が多いのに対して、新生銀行カードローンレイクでは、100万円以下のキャッシングであっても、本人確認書類のみで構わないのです。

 

さらに、消費者金融系であれば、金利ゼロ円の期間が設けられていることが多いのですが、新生銀行カードローンレイクは銀行系のカードローンであるにもかかわらず金利ゼロ円の期間が設けられています。

 

SMBCモビットやアイフルも不必要!

 

SMBCモビットやアイフルでキャッシング契約をする場合、インターネットや無人契約機を利用すると印鑑は不要です。

 

契約のため、印鑑登録している実印を持ち歩いたり、印鑑証明書を役所から発行してもらう必要もありません。

 

そのため、土日や祝日でも契約出来るだけでなく、自宅から離れた地域に出張や旅行をしている時でも、契約から借り入れまで行うことが可能です。

 

さらに、急な借り入れでわざわざ印鑑登録のために、時間を割く必要もありません。

 

WEBに強い業者を選ぶ!

 

 ここ数年の消費者金融業界の動きを見てみると、インターネットやWEBサービスに強い会社が特に人気を集めています。例えばここで取り扱っているアコムやプロミス、SMBCモビットなどは、スマホ向けサービスも充実しています。印鑑不要のシンプルな契約スタイルも20代や30代の若い盛大にも好評です。

 

顔写真付きの身分証明書類だけあれば!

 

犯罪移転防止法により、本人確認が可能な身分証明書は顔写真付きの証明書が契約の際に求められます。

 

本人確認書類として、健康保険証も利用出来ますが顔写真がないものは、追加書類として住民票もしくは公共料金の請求書を提出する必要があります。

 

ですが、公共料金の請求書については、契約名義人が異なる場合は利用出来ないため、注意が必要です。

 

顔写真付きであれば運転免許証の他、有効期限内のパスポートでも契約が出来ます。顔写真付きの身分証明書類とすることで、なりすましによる契約を防ぐ目的があります。

 

ですが、顔写真付きであればどんあ身分証明書でも良いわけではなく、公的機関が発行し、個人が特定可能な識別番号が記載されているものでなければ、利用することが出来ません。

 

印鑑なしなので家族にバレるリスクが軽減!?

 

印鑑が無くても契約が出来るカードローンのメリットは、家族にバレるリスクが軽減出来る点です。

 

そもそも、外出や出勤の際に印鑑を自宅から持ち出すケースはあまりありません。

 

そして、印鑑を家族で兼用している場合、保管場所が決まっていると、その場所からなくなっていると不審に思われ、何らかの契約に利用していることが疑われてしまいます。

 

ですが、契約に印鑑なしのキャッシングであれば、印鑑の持ち出しからバレることはなくなります。

 

50万円に満たない場合であれば!

 

キャッシングにあたって、借入希望額が50万円に満たない場合であれば、印鑑や収入証明書の提出が必要ない会社が多いです。

 

もし、借入希望額が50万円を上回るのであれば、収入証明書が必要となってくるのですが、この場合、総量規制により収入の3分の1以上のキャッシングは不可能となってきます。

 

ただ、キャッシングの審査について印鑑を不要としている業者は多いのです。

 

運転免許証や保険証、マイナンバーカード以外では、特に外国籍である際には、在留カードや特別永住者証明書などを用意しておくと良いでしょう。

 

口座情報や暗証番号、ID番号で手続きが可能!

 

多くのキャッシングローンは、契約手続きをする際、本人確認のための身分証明書、利用限度額が既定条件を超える場合は所得証明書類の提出だけで済み、印鑑や認印は不要です。

 

そのため、契約のために印鑑登録した実印を自宅から持ち出したり、契約のためだけに認印を購入して親兄弟や配偶者にキャッシング契約がバレるというリスクが無くなっています。

 

また、銀行口座から自動引き落としで返済をする場合でも、口座情報や暗証番号、ID番号で手続きが可能であり、銀行印が不要という会社もあります。

 

源泉徴収票や確定申告書、課税証明書が無くても契約できる!

 

銀行や消費者金融のカードローンは、50万円を超える借り入れや他社借り入れ金額を含め100万円を超えなければ、原則所得証明書類の提出が不要というものが多くあります。

 

そのため、手元に源泉徴収票や確定申告書、課税証明書が無くても契約できるため、外出先や勤務先からでも契約が可能です。また、これらの所得証明書がない場合、2ヶ月分の給与明細や賞与明細をかき集める必要もなく、時間的に焦ることが無くなります。

 

勤務先に給与明細は保管していても、賞与明細は持ち帰っていた場合でも安心して申し込みが出来ます。

 

また、直近2ヶ月分の給与明細が必要なのに、1ヶ月分だけ廃棄してしまった方でも、市町村から所得証明書を発行してもらう手間が省けます。

 

シャチハタって何?インク浸透印のイロハ!

 

シャチハタとはシヤチハタ株式会社が販売するインク浸透印です。はんこ屋で購入できる判子よりも手軽に購入でき、企業内では確認印として利用したり、個人では郵便ぶちなどの配達物を受け取る際、受取印として利用します。

 

ですが、シャチハタは契約書への捺印、銀行届出印、印鑑登録には用いることが出来ません。

 

その理由は、大量生産品で同じ印影のものとなり、本人以外が勝手に契約しても本人が契約したという証明が出来なくなります。また、材質がゴム素材となり、経年劣化や圧力により印影が変わってしまいます。

 

また、インク浸透型のため、インク滲みもあるため、印影から契約者が特定できないということから、シャチハタで捺印をしようとすると断れれてしまいます。




SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
プロミスの人気の理由は!

最短1時間融資!
最短30分の審査が!
担保や保証人なし!!
30日間無利息!
バレない即日融資も!
WEB完結でカードレスも可能!

実質年率 借入限度額 審査時間 即日融資
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分審査 最短1時間融資
保証人 担保 アルバイト パート
不要 不要 可能 可能


(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。プロミスのランキングの順位の付け方については審査時間、実質年率、口コミでの評判等を総合的に判断した結果となります。)

アコム
アコムの人気の理由は!

3秒で診断可能!
WEB完結契約も!
即日振込も可能!
金利0円の期間も!
皆が知ってる最大手!
低金利で800万円が!

金利 限度額 審査時間 融資時間
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 最短30分 最短1時間
パート アルバイト 来店不要 借入診断
可能 可能 可能 可能

【不要】印鑑なしで素早く借りれる?最速の書類が少ない消費者金融!【不要】印鑑なしで素早く借りれる?最速の書類が少ない消費者金融!

(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。)

新生銀行カードローン レイク
レイクの人気の理由は!

内緒で契約ができる!
ATM手数料無料!
保証人や担保も不要!
知名度が高い最大手!
24時間スマホで申込OK!

実質年率 借入限度額 総合評価 保証人
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 ☆☆☆☆☆ 不要
担保 アルバイト パート 総合評価
不要 可能 可能 ☆☆☆☆☆

【不要】印鑑なしで素早く借りれる?最速の書類が少ない消費者金融!【不要】印鑑なしで素早く借りれる?最速の書類が少ない消費者金融!

(※ ご契約時に「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」の2つの無利息ローンからお選びいただけます。)

カードローン・キャッシングランキングのバナー

(※5.当サイトのランキングの付け方についてはコチラからお願いします。ランキングの付け方について。