資金調達プロ評判

  • 事業資金
  • スピーディな資金調達プロで!

 

資金調達プロ
資金調達プロの人気の理由は!

最大3億円の事業資金!
最短即日入金が可能!
10秒の無料診断も!
24時間対応!
インターネット対応!
国も認めてます!

スピード 限度額 申込時間
最短即日入金 100万~3億円 24時間可能
秘密厳守 無料診断 総合評価
対応 10秒 ☆☆☆☆☆

 

評判が良い資金調達プロで!

 

最短即日のスピード調達!

 

最短即日で事業費用を補充したい事業者に資金調達プロが強くおすすめできます。資金調達プロは3秒診断もできますので、今後素早く会社経営を立て直したい会社経営者は気楽にご利用頂けたらと思います。

 

100万円〜3億円の事業資金を!

 

資金調達プロの最大の魅力は100万円〜3億円と大口対応が可能ということです。もちろん銀行融資を断られた方にもおすすめができますので気楽に申し込みをして頂けたらと思います。

 

日本全国しっかりと対応!

 

ファクタリングで人気の資金調達プロは日本全国対応となっていますので、インターネットを利用してスピーディに対応してもらいたい会社経営者にもおすすめができます。また、メリットがかなり多いのも魅力の一つとなっています。

 

しっかりと比較する今日中にお金を借りたい

 

ファクタリングとは?

 

パソコンを利用してる女性経済産業省も認めるファクタリングはどのように中小企業や個人事業者に役立つのかと疑問に感じる経営者はまだ多いようです。実際、事業費調達方法として銀行融資やノンバンクを利用した貸付がまだまだ日本では一般的だからです。

 

しかし冒頭でも述べたようびファクタリングは経済産業省も中小企業のスムーズな資金調達方法としての有効性を公式に認めているのです。また欧米などの諸外国では近代にはすでに一般的に行われている商習慣の一つなのです。つまり世界レベルでみれば至極当たり前のスタイルといえます。

 

ではファクタリングとは具体的にどのようなサービスなのでしょうか、その点を考察してみましょう。一言でいえばそれは売掛金を売却することによって現金化するという手法です。現在多くの取引はその場で現金をやりとりして行うということはありません。

 

通常は書類で契約を交わしその後決められた時期に精算するのが一般的な方法です。ですから商品を売った、あるいは何らかのサービスを行ったけど、現時点では収入は得ていないという状態は経営をしていくなかではよくあります。

 

こうした未精算の売掛金をすぐに現金化することがファクタリングです。売掛金を買い取ってくれる会社や仲介業者がいてこうした取引は成り立ちます。

 

特徴としては借金とは異なるためバランスシートが悪化しないことやキャッシュフローが改善することから、経営基盤が改善する見込みが大きいことです。また売掛金があれば銀行などの金融機関から多くの貸付が残っていても利用できるというメリットもあります。

 

また一般的な融資とは異なり手続きや審査にかかる時間が短いのも一般的で、それゆえに資金を供給してもらうまでの時間が非常に短いことも大きな利点です。ですから、とにかく早く資金を得なければならない時や、他の金融機関からの追加融資が厳しい時などにはファクタリングは極めて有効な事業費サプライの方法となるのです。

 

融資にはない魅力と長所が!

 

資金調達プロで行うファクタリング取引には融資とは異なる魅力と長所があることは先ほども少し考えた通りです。ここではファクタリングのさらなる魅力について考えていきましょう。

 

その一つが有効な売掛債権があれば創業間もない企業であっても取引ができるという点です。

 

多くの融資やカードローンでは開業から3年は経過していなければならなかったり、2年分の会計書類の提出が求められているなど、実質的には開業1年程度の新興企業では利用が難しくなっています。

 

しかしファクタリングは主に求められているのは売掛債権の有効性です。ですから創業から何年経過しているかはそれほど大きな問題とはならないのです。

 

またリスケや赤字決済など新たな融資を引き出すのが難しい状況でも利用の可能性がある点なども大きな魅力です。

 

ですからその長所を生かせば経営面で大きな転換を図ることも夢ではないのです。資金調達プロは1000社を超える会社と提携しており多種の債権の買い取り事例がありますので、どんな業種の方にもおすすめです。

 

資金調達プロでファクタリングを!

 

右肩上がりの業績資金調達プロは信頼できるファクタリング会社を紹介してくれるサイトとして多くの方に現在利用されています。資金調達プロに仲介してもらうことによって、理想とするファクタリング会社と出会うことが可能です。

 

実際、提携事業者数は何と全国の1,000社以上です。自社でその1つ1つにコンタクトを取り最適な会社を見つけるのは不可能に近いことですが、サイト内の無料診断を利用すれば手軽に手間無く最適なファクタリング会社をわずかな時間だけで見つけられます。

 

無料診断は個人事業主、法人問わず利用することが出来ますし、売掛先に対してファクタリングの使用に関する通知をするかNGかを選ぶことも可能です。このサイトを通しファクタリングを利用した結果、93%もの企業が資金繰りの改善をしたと回答していることからも信頼性が伺えますね。

 

毎月500社を超える企業からの問い合わせに対応しており、そのノウハウから得られた手続きのスムーズさなども人気のポイントです。提携事業者はもちろん資金調達プロが認めた優良業者ばかり。そうでなければ高いキャッシュフローの改善率も、毎月500社以上もの企業からの問い合わせもあるはずがありません。

 

まだまだファクタリングはこれから広がっていく事業費サプライです。だからこそ、信頼できる資金調達プロを使って最適なファクタリング会社を見つけることが重要なのです。

 

緊急ならファクタリング

 

 最短での資金調達なら資金調達プロを介したファクタリングが最速です。信用情報によらない利用ができるので赤字決済の会社も利用可能なケースもあります。緊急事態に強いことはこれまでの実績からも明らかです!銀行からの追加援助をあきらめていた企業さんも利用しています。

 

最速での資金調達はファクタリング

 

長野と富山、新潟あたりで清掃業と内装業を営んでいます。ある時にどうしてもつなぎキャッシュが必要となり様々な形のファンドを考えました。その中で最速での調達法は何かと考えた時にでた結論が資金調達プロでのファクタリングでした。実際行ってみて最速ではないかと私は感じました。

 

キャッシュを手にするまでの期間は2日でしたので、銀行やノンバンクの貸付よりもかなり早いと感じます。当然ですが、貸付や融資ではありませんので、保証人や担保も必要ないので、担保物件などの差し出しが難しいという中小企業さんにも利用しやすいのではないかと思います。

 

それでいてつなぎキャッシュなど短期的なマネーサプライの必要性をまかなうだけの速さがあるので利用価値はかなり高いです。

 

資金調達プロさんのサイトを見ると、利用者の93%がキャッシュフローが改善したと答えているのもうなずけます。キャッシュフローが良くなるので、かなり会社運営が楽になります。もちろん従来の銀行などは利用価値があるのですが、状況によっては資金調達プロのファクタリングの方が優れている点もあるということです。

 

要は経営者として状況に合わせた選択肢を選ぶことだと思うので、特に中小企業の経営者の方には選択肢を増やす意味でも、ファクタリングや資金調達プロは知っておくべき情報だと思います。


最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円まで

最短即日融資
来店不要
バレずに借入
年利3.0%〜18.0%
1万円〜800万円まで

【プロミス】※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資が できない場合があります。30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。【モビット】※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。当日振込には14:50までの振込手続完了が必要です。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。

最短即日審査
来店不要
24時間
年利9.98%〜18.0%
50万円〜500万円まで

スピード診断
来店不要
無担保無保証※1
年利8.0%〜18.0%
1万円〜1000万円まで

経費の削減に
来店不要
安心安全便利
19種類以上の特典
資金運用の効率化も!

(※1 ただし、法人の場合は代表者様に、原則連帯保証をお願いします。)

最短1日買取
来店不要
4ステップで!
赤字・債務超過でも
24時間365日対応

最短即日
来店不要
赤字決済時も
全国幅広い業種で
10万~1億円まで

最短即日調達
来店不要
10秒無料診断
最大3億円の資金が!
銀行融資が断られても

※5.当サイトのランキングの付け方についてはコチラからお願いします。ランキングの付け方について。

カードローン・キャッシングランキングのバナー

(※5.当サイトのランキングの付け方についてはコチラからお願いします。ランキングの付け方について。